メインイメージ画像

人事を目指す転職者

たくさんの職業の中で、ことさら人事系は人気が集中するようです。転職を目指す人にも例外ではなく、未経験からでも転職可能なイメージを抱いている人も少なくないかもしれないのです。実のとろこ人事というのはどのような仕事に携わっているのかでは、多くの人は採用関係をメインに思いつくようです。

当然、採用は会社の将来をゆだねる人材に直接関わる非常に重要な業務ですが、それだけではないはずです。採用の提案や計画、宣伝活動や教育セミナー、社内教育の実行など仕事は復数に渡るはずです。人と接するのが楽しいから、採用面談をやってみたい、など軽い気持ちでの転職ではなく、会社を引っ張っていくというやる気を抱いて、人事への転職にトライしましょう。

ちょっと前から求職雑誌などに第二新卒歓迎といった単語がよく載るようになりましたが、この第二新卒というのはどういうものなのか知っていますか?一般的には、社会人のキャリアは足りないものの、一般常識を持っている入社後間もない若者ということを示すようです。転職とは、昔のイメージでは経験者が求められることが当たり前だったのですが、今では経験が不足している、人によっては正社員の経験もない若者でも転職ができるようになってきているのです。理由は近年の好景気からの新卒の積極的な採用で、思うように新卒が採れなかった会社が第二新卒を雇用しようとすることと、若手社員の半数近くが数年以内に退職することによる人材不足ということの二点があるのです。